平成25年度 第1回課題検討委員会内容について(要旨)

■会議報告トップへ・・・Jミルク会議報告

下記の通りに実施されましたので、お知らせいたします。

1. 委員会名

 平成25年度第1回課題検討委員会

2. 開催日時

  平成25年5月24日(金)13:30~16:05

3. 開催場所

  Jミルク会議室

4. 参加者

  課題検討委員会委員10名(うち4名代理者) オブザーバー5名、事務局5名     計20名

5. 議題並びに内容

(1)平成24年度第3回課題検討委員会の協議内容について
前回委員会の協議内容(乳製品の在庫指標並びに需給調整機能)について確認を行った。

(2)協議事項
①乳製品の適正在庫指標(月数他)の検討協議
乳製品の適正在庫指標を設定する目的と、その指標からの需給セフティネットの仕組みについて協議を実施した。次回委員会で継続協議する。
②乳製品の適正在庫指標の検討調査について(課題解決事業調査事業)
過去のデータからの乳製品の適正在庫指標を模索する調査分析を実施することを確認した。

(3)報告事項
①「TPPなど新たな貿易自由化による地域経済、乳業者他関連産業への影響評価」の結果報告
継続して調査分析を実施している「TPPなど新たな貿易自由化による影響評価」で、今回は地域や乳業者他関連産業への影響評価した調査結果を報告し、確認を実施した。確認した結果内容について、5月29日理事会に報告する。(調査結果は内部で共有化)
(以上)

2013年6月6日

ページトップへ