平成28年度 第2回生乳検査精度管理認証特別委員会

■会議報告トップへ・・・Jミルク会議報告

下記のとおり実施されましたので、お知らせいたします。

1.会議名

平成28年度 第2回生乳検査精度管理認証特別委員会

2.開催日時

平成29年3月30日(木)13:30 - 16:00

3.開催場所

Jミルク会議室

4.参加者

生乳検査精度管理認証特別委員5名(全員)事務局5名  計10名

5.議題・内容

(1)開会挨拶
当法人丸山常務理事より、認証制度を取り巻く現状報告後、今回申請のあった7か所の施設・組織の認証更新可否審議をお願いいたしました。

(2)認証更新審議
平成29年4月1日付認証更新申請7件(初回更新1件、再更新6件(内1件が検体採取組織))についてJミルク会長よりの認証可否の諮問について委員全員のご出席のもとで審議頂きました。
一件ごとに事務局より書類・現地調査報告を行い、細部に渡り審査いただき、結果、認証更新申請7件については、認証更新「可」との答申を頂きました。
審査において規程に抵触する指摘事項はありませんでしたが、SOPで使用されている字句と指摘事項と回答の字句を統一するようにアドバイスがあるなど詳細な審査が行われました。
更新施設についてはJミルクのHPをご覧ください。

(3)報告事項
下記の報告事項については、審査会事前送付資料にて報告いたしましたので詳細の報告は省略致しました。委員からの特段のご指摘、ご意見はありませんでした。
 1)外部精度管理調査結果規程許容範囲逸脱施設からの改善内容報告
平成28年度第2回~28年度第3回の外部精度管理調査結果において許容範囲を逸脱した施設よりの原因究明、改善内容を報告いたしました。
 2)生乳検査精度管理審査・認証規程の改正等について報告
平成29年4月1日より改訂される内容について新旧対照表、規程に付属するQ&A、規程本文を提示し報告いたしました。
表現についての確認、一部修正等のご意見を頂きましたが、修正時期については本法人常勤理事に一任を頂きました。
 3)その他
申請者より本委員会あてに検体採取組織における精度管理を数値的な検証方法の提案があったが再度提案内容の確認を行うことと致しました。
以上
 

2017年4月4日

生乳検査精度管理トップページへ

生乳検査精度管理

ページトップへ