平成29年度第2回生乳検査精度管理認証制度信頼性確保部門責任者等研修会

■会議報告トップへ・・・Jミルク会議報告

下記のとおり実施されましたので、お知らせいたします。

1.会議名

平成29年度 第2回生乳検査精度管理認証制度 信頼性確保部門責任者等研修会
 

2.開催日時

平成29年11月30日(木)13:30 - 17:00
 

3.開催場所

一般社団法人Jミルク会議室AB
 

4.参加者

平成29年10月1日認証更新施設9名、事務局4名(講師含む)、計13名

 

5.議題・内容

Ⅰ.研修内容
 (1)信頼性確保部門責任者の役割・重要性
 認証の時系列取得進捗状況と今後の情勢、本研修会の位置づけ、認証制度における信頼性確保部門責任者・指定者の役割と重要性について、認証規程に沿って平易な文言表現、図式化し、スライドを使いながら説明いたしました。

 (2)具体的事例に基づく内部点検のケーススタディ
 規定に沿って運用されている手法、書式、実際にあった事例を挙げながら、信頼性確保部門責任者・指定者が果たす役割は、制度のみならず検査施設の精度管理向上に重要であることを説明いたしました。

※上記(1)、(2)はJミルク事務局より説明いたしました。

 (3)内部精度管理の評価と内部点検について
 公益財団法人日本乳業技術協会の太田事業部長より、認証制度の原点、内部精度管理の考え方、具体的事例による評価手法を説明いただき、30を超える調査事例資料については、今後の実務に活用していただくこととしました。
 また、最近のトピックスとして風味関連の情報提供をしていただきました。

Ⅱ.情報交換会
 研修会後の情報交換会では、各社業務の共通話題をはじめとし、最近の状況について幅広く、  垣根を超えた交流が行われました。
以上
 
 
■研修会の様子

2017年12月13日

生乳検査精度管理トップページへ

生乳検査精度管理

ページトップへ