平成29年度 第1回生乳検査精度管理委員会(要旨)

■会議報告トップへ・・・Jミルク会議報告

下記の通りに実施されましたので、お知らせいたします。

1. 会議名

平成29年度 第1回生乳検査精度管理委員会

2. 開催日時

平成30年2月13日(火)13:30 - 16:00

3. 開催場所

一般社団法人Jミルク会議室

4. 参加者

委員:11名(代理1名含む)、来賓:1名(農林水産省牛乳乳製品課)、事務局:6名、計:18名

5. 議題並びに内容

(1)正副委員長選出
  前回委員会後に、任期満了に伴い不在となっていた正副委員長の選任を諮り、事務局提案の
  通り了承されました。
  併せて、人事異動に伴う新委員委嘱の報告を行いました。

(2)報告事項
  ①平成29年度生乳検査精度向上事業の取り組み進捗と課題について
  ⅰ)認証制度の運営
   ・第16回(10月1日付)認証までの更新実績、第17回(平成30年4月1日付)認証申請についての審査状況、今後の更新予定について報告しました。
   ・今後の委員会、研修会の予定を報告しました。
  ⅱ)認証施設のフォロー
   ・信頼性確保部門責任者等研修会の概要を報告しました。
  ⅲ)外部精度管理調査結果
   ・参加施設数と平均逸脱率の推移について報告しました。
  ⅳ)課題について
   ・「外部精度管理調査に参加していない生乳検査施設が相当数あること」、「生乳取引格付け検査を実施している認証未取得施設数が相当数あり、認証取 得が停滞していること」、「畜安法改正に伴い、Jミルク会員外にも生乳取引が多様化する可能性があり、全ての生乳取引に網をかぶせた運営を図っていく必要 があること」について報告しました。

(3)協議事項

 ・今後の生乳検査精度向上事業について、上記ⅳ)の課題を踏まえ、国の取り組みについて確認し、事業運営の在り方等について各委員よりご意見を頂き、今後の事業運営に活用していくこととしました。
 
以上
 

2018年2月27日

生乳検査精度管理トップページへ

生乳検査精度管理

ページトップへ