平成29年度 第2回生乳検査精度管理認証特別委員会

■会議報告トップへ・・・Jミルク会議報告

下記のとおり実施されましたので、お知らせいたします。

1.会議名

平成29年度 第2回生乳検査精度管理認証特別委員会

2.開催日時

平成30年3月29日(木)14:00 - 15:00

3.開催場所

Jミルク会議室

4.参加者

生乳検査精度管理認証特別委員:5名(全員) 事務局:5名 計:10名
 

5.議題・内容

(1) 開会挨拶
法人百木事務局長より、直近の酪農乳業情勢、生乳検査精度向上事業の本法人から公益財団法人日本乳業技術協会への移管決定について報告し、委員皆様への長年の感謝の意を申し上げ、申請のあった施設の認証可否審議をお願いいたしました。

(2) 認証取得・更新審査
平成30年4月1日付認証申請2件(新規1件・更新(2回目)1件)について、Jミルク会長よりの認証可否の諮問について審議いただきました。(新規申請は4年ぶりになります。)
1件ごとに事務局より書類・現地調査報告を行い、申請2施設の認証取得・更新「可」との答申をいただきました。
また、認証対象外の事項であっても、検査業務において注意を要するべき点は、適宜アドバイスをするよう確認いたしました。
※認証施設につきましては、JミルクのHPをご覧ください。

(3) 報告事項
委員会事前送付資料にて報告済のため、詳細の報告は省略いたしました。
ⅰ)外部精度管理調査結果における許容範囲逸脱施設からの原因究明及び改善報告
平成29年度第2回~平成29年度第3回の結果における、該当施設からの内容を報告いたしました。
ⅱ)生乳検査精度向上事業の移管について
これまでの経緯と、引継ぎ対応について報告いたしました。
ⅲ)その他
外部精度管理調査の公表データ取扱いについて、生乳検査精度管理委員会で提案されました北海道と都府県の公表データの一本化は見送り、現状の通り取扱うことを報告いたしました。

(4) 閉会
事務局より、改めて委員皆様への長年の感謝の意を申し上げ、移管先となる公益財団法人日本乳業技術協会の栗本理事長より、引き続き委員皆様へご指導・ご協力をお願いいたしました。
以上

2018年4月2日

生乳検査精度管理トップページへ

生乳検査精度管理

ページトップへ