平成26年度酪農乳業食育推進研修会

■業界向けセミナーのトップへ

※ 本セミナーは終了しました。多数のご来場を頂き、ありがとうございました。

平成26年度酪農乳業食育推進研修会開催要領

1. 目的
Jミルクは、酪農乳業関係者における酪農や牛乳を活用した食育活動を教育関係者のニーズを踏まえて推進するため、食育推進研修会を開催する。

2. 趣旨
牛乳・乳製品は学校給食で毎日提供されているように、子どもたちの成長・健康を支える重要な食品となっている。また、酪農や乳業など多くの人が関わりサプライチェーンを構成している重要な食品の産業になっている。牛乳乳製品や酪農乳業の産業を活用した食育活動は、食生活の中でも身近であり、生きた教材として取り上げられやすいと考えられる。
しかしながら、一部の地域では学校給食から試験的に牛乳を廃止取組みが検討されていることなど、これまで牛乳が学校給食で果たしてきた役割が見直されている現状もある。
そこで今回のセミナーでは、学校給食における牛乳の役割及び学校教育における牛乳を食育で活用する意義を改めて考えるとともに、酪農乳業関係者の食育活動を理解することにより、改めて牛乳乳製品を活用した食育推進に資するための研修会を開催することとする。

3. 日時
平成26年6月27日(金) 14:00~17:00

4. 場所
KKRホテル東京 11F 丹頂の間 東京都千代田区大手町1-4-1

5. 内容
1) 講演
(1) 演題:「学校給食の現状と今後の役割」
講師:文部科学省スポーツ・青少年局 学校健康教育課 学校給食調査官 江口陽子 先生
(2) 演題:「食育から見た牛乳の価値」~子どもたちにその価値をどう伝えるか~
講師:大妻女子大学家政学部 児童学科 准教授 石井雅幸 先生

2) 酪農乳業における食育の取り組み(活動報告)
(1) 生産者における取組みについて
一般社団法人中央酪農会議
(2) 乳業者における取組みについて
一般社団法人日本乳業協会
3) 情報交換会
研修会終了後、ホテル11F鳳凰の間にて開催 17:00~19:30 (会費2,000円)
※当日受付にてお支払お願いいたします。

6. 参加費
無料(交通費は各自ご負担願います)

7. 参加対象者
① 酪農乳業食育関連担当者・体験活動担当者・マーケティング担当者・営業担当者等
② 教育関係者
③ メディア

8. 参加申し込み(セミナー無料)
下記参加申込書を、FAX(03-6226-6354)にて、6月18日(水)までにご連絡願います。

9. その他
お申し込みは、直接Jミルクまで申し込み下さい。席に余裕はございますが、必ず期日までにお申し込み願います。

お申し込み

申込み書を、ダウンロード、ご記入いただき、印刷してFAXにてお申し込みください。

2014年5月22日

申し込み書のダウンロード

参加申込書(Word) Word (66.2KB)

ご案内、開催要領など

平成26年度酪農乳業食育推進研修会開催のご案内、開催要領(PDF) PDF (192KB)

ページトップへ