平成27年度 酪農乳業みらいセミナー開催のご案内 (札幌・東京・神戸・熊本)

■業界向けセミナーのトップへ

※本セミナーは修了しました。多数のご来場を頂きありがとうございました。

セミナー報告書

セミナーの報告書はこちらからご覧ください

平成27年度 酪農乳業みらいセミナー開催のご案内

札幌・東京・神戸・熊本

酪農乳業においてはこれまで経験したことのない構造変化に直面し、大きな転換期を迎えております。大きな転換期を迎えているこの時に、乳の学術連合の研究者により、酪農乳業関係者と日本の酪農生産や牛乳乳製品の「みらい」について考えるためのセミナーを、添付の開催要領の通り4か所にて開催いたします。
つきましては、本セミナーの趣旨をご理解いただき、ぜひ本セミナーにご参加賜りますようご案内申し上げます。なお、お申込みは、各団体・事業者より別紙申込書で、直接FAXにて弊会にお申し込み下さい。
1. 日時・場所
 会場  日時  開催場所  定員
 東京  平成27年10月29日(木) 13:30~16:45  ベルサール日本橋 4F RoomC+D
中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー
 130名
 神戸  平成27年11月20日(金) 13:30~16:45  TKP三宮会議室(井門三宮ビル 11F)
神戸市中央区磯上8-3-10
 80名
 熊本  平成27年11月27日(金) 13:30~16:45  ホテルニューオータニ熊本2Fおしどり
熊本市西区春日1-13-1
 80名
 札幌  平成27年12月18日(金) 13:30~16:45  ACU(アキュ) 1606 大研修室
札幌市中央区北4西5アスティ45 16F
 80名

2. 演題(内容)・講師
1) 東京・熊本会場
①演題「日本農業の持続可能性と酪農乳業の役割」
講師 名古屋大学大学院 教授 生源寺眞一 先生
②演題「ヒトにとって牛乳はどのような食品なのか?~食品科学からみた牛乳の特別な意義~」
講師 東北大学大学院 教授 齋藤忠夫 先生

2)
神戸・札幌会場
①演題「人類にとってのミルク利用の意義~その起源と発達~」
講師 帯広畜産大学 准教授 平田昌弘 先生
②演題 「日本人の栄養問題~その歴史的変遷と牛乳乳製品が果たしてきた役割~」
講師 神奈川県立保健福祉大学 学長 中村丁次 先生

3. セミナー参加費 無料(交通費は各自ご負担願います)


4. 参加申込

下記、「平成27年度 酪農乳業みらいセミナー 開催要領」に添付の参加申込書、またはWordファイルにご記入の上、
■FAX:03-6226-6354
■メール添付:y-seki@j-milk.jp
にて送りください。

5. 申込締め切り

・東京会場 10月16日(金)
・神戸・熊本会場11月13日(金)
・札幌会場12月4日(金)
以上
 

お申し込み

下記からダウンロード、印刷、ご記入いただき、FAXまたはメール添付にてお申し込みください。

2015年9月2日

開催要領、申し込み書のダウンロード

平成27年度 酪農乳業みらいセミナー 開催要領 PDF (263KB)
PDFファイル
参加申込み書 Word (68.4KB)
Wordファイル

ページトップへ