平成27年度酪農乳業食育推進研修会の実施報告

■業界向けセミナーのトップへ

J ミルクでは、酪農乳業関係者における酪農や牛乳を活用した食育活動を教育関係者のニーズを踏まえて推進するため、9月29日に東京・大手町で酪農乳業食育推進研修会を開催致しました。

本研修会では、学習院女子大学の品川明先生を講師にお招きして、学校給食における異味・異臭等への対応について酪農乳業関係者の食育活動を通して牛乳が持つ特性やおいしさを学校給食を通して教育現場で伝えていただくために牛乳を活用した味わい教育とあわせて、J ミルクで昨年発刊した「牛乳は生きている」の利用を図りながら講演及びワークショップを行いました。
ワークショップでは、様々な牛乳の飲み比べを通して、日とそれぞ味わい方が異なることなどを学びました。

あわせて、本研修会のアンケート結果を公表いたします。 

講演:「牛乳を活用した味わい教育のすすめ」 学習院女子大学 品川明先生

平成27年度酪農乳業食育推進研修会 アンケート集計結果 平成27年10月

こちらからご覧ください。
 
平成27年度酪農乳業食育推進研修会 アンケート集計結果 (PDFファイル:0.4MB)

2015年10月14日

牛乳は生きている -味覚の基本と牛乳の特性-

冊子のご紹介です。

牛乳は生きている -味覚の基本と牛乳の特性-
味覚教育の専門家の監修により、味や風味の基礎知識をまとめました。

この講習会の開催案内はこちら

平成27年度 酪農乳業食育推進研修会

ページトップへ