• 新着 & おすすめ
  • 食生活
  • 牛乳と健康
  • 子供の健康と成長
  • 骨について
  • 連載コラム
  • 食の安全
  • 放射性物質、BSE関連情報

給食のチカラ

給食のチカラ 親子でもっと話そう!ミルクのこと

親子でもっと話そう!ミルクのこと

もうすぐ新学期。こどもたちの健やかな成長を願い、明るく元気に登校してもらいたいものですね。
そんな成長期のこどもたちの健康を支えているのが「学校給食と牛乳」です。

学校給食は、こどもたちにとっては楽しい食の経験であり、おとなにとっては懐かしい思い出です。
今どきの学校給食事情を読み解きながら、親子でその大切さを改めて考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

さらに、こどもが牛乳をもっと大好きになるヒントも紹介します。

学校給食とこどもに関するアンケート

小学生のこどもをもつお母さんに聞いてみました

■こどもは学校給食が好きですか?


■学校がない日でも家で牛乳を飲ませていますか?




■牛乳は学校給食に必要だと思いますか?
[資料]ほわいと「学校給食とこどもに関するアンケート」より n=206

学校給食に欠かせない牛乳の存在

小学生のこどもをもつお母さんを対象に、学校給食とこどもに関するアンケートを実施。
親子で対話しながら、学校給食について考えていただきました。

学校給食が好きかどうかの質問では、94.7%がYesと回答。
ほとんどのこどもが楽しみにしているようです。

次に、「牛乳は、学校給食に必要だと思いますか?」と尋ねてみると、親子ともに約9割が必要と考えているよう。
学校給食が大好きなこどもたち。そこには牛乳が欠かせない存在なんですね。

こどもに必要な牛乳!だけど家ではなかなか

さらに、牛乳は学校給食に必要と考える理由を聞きました。
すると、こどもは牛乳がもつ栄養を理解しているし、カラダづくりに必要と感じているよう。

また、親は、学校給食を通して牛乳の飲む量を増やし、飲む習慣を身につけてほしいと願っているようです。

一方、「学校がない日でも家で牛乳を飲ませていますか?」では、約3割の親がこどもに「ほとんど飲ませていない」「飲ませていない」と回答。
必要と感じながらも、家ではなかなか習慣化されていないのが実情。
学校では残さず飲み、家でもしっかり飲む習慣をつけてほしいですね。

2014年8月26日

j-milk magazine ほわいと 2011春号より

※下のリンクから次のページもごらんください。

次へ

ページトップへ