• 牛乳ができるまで
  • 乳製品の種類
  • おいしい活用法
  • 学校給食
  • 乳製品の歴史
  • 牛乳の栄養
  • ナレッジ
  • 気になる情報

牛乳ができるまで

「牛乳普及の歴史・文化から学ぶ見食とは?」牛乳文化の研究家に注目!

日本に初めて乳製品が伝わったのは飛鳥時代のことといわれています。 途中、空白の時代を経て、江戸時代中期、現在へとつながる近代日本の酪農・乳業の歴史が始まりました。 かつての日本でミルクはどのような存在であったのか、信州大学名誉教授であり農学博士の細野さんにお話をお聞きしました。 &...

2015年8月1日

「ミルクのおいしい使い方は?」ミルク使いが得意な洋菓子食人(しょくにん)に注目!

牛乳・乳製品を使った料理を得意とする料理人といえば、パティシエもそのひとり。 そこで、牛乳・乳製品と洋菓子のおいしい関係について、神奈川県川崎市でウィーン菓子の人気店を営む横溝さんにお話を伺いました。 神奈川県川崎市 ウイーン菓子工房「リリエンベルグ」横溝春男さん  

2015年7月1日

「牛乳と和食の相性はいかに?」 和食の道で55年の食人(しょくにん)に注目!

牛乳・乳製品を料理に使うとなると洋食のメニューを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。 そこで、和食料理と牛乳・乳製品の相性について、東京・新宿で懐石料理の名店を構える後藤さんにお話を伺いました。 東京・新宿 懐石「龍雲庵」 後藤紘一良さん  

2015年5月8日

学校給食の食人に注目! こどもたちにとって牛乳はどんな存在?

学校給食は、こどもたちのすこやかな成長をサポートする大切な食事のひとつ。牛乳・乳製品もカルシウムをはじめ、優れた栄養源として、日々こどもたちの成長を応援しています。 最近の学校では、給食を通して「食」について教えるだけでなく、日常生活における食育活動全般に広くかかわりながら指導しています。そこ...

2015年4月27日

商品開発の食人(しょくにん)に注目! 新鮮なおいしさを 作り出すためのこだわりは?

さまざまな新商品を次々と作り出す乳業メーカー。消費者ニーズを読み取り、今求められている商品の開発に尽力しています。 そこで、より新鮮でおいしく、ユニークな商品を届けるために、どのような取り組みをしているのかをインタビューしました。 明治乳業株式会社 商品開発部 牛乳・宅配開発グループ...

2015年4月15日

工場で働く食人(しょくにん)に注目!おいしさと安心を届けるためのこだわりとは?

酪農家から生乳を受け入れ、牛乳へ加工する工場。各乳業メーカーでは、おいしい牛乳を作るために厳しい品質管理を行っています。 その中でも森永乳業株式会社は独自に「風味パネルマイスター制度」を導入しているそう。 その取り組みについてお話を聞いてみました。   森永乳業株式会社 分析セ...

2015年3月17日

牧場で働く食人(しょくにん)に注目!おいしい牛乳を作るためのこだわりは?

牛乳を生産する起点となる牧場。おいしい牛乳作りのためにどのような思いで酪農にのぞんでいるのか、お話を聞きに前田牧場を訪ねました。 前田牧場は、東京都多摩地域酪農家発の産地指定牛乳「東京牛乳」に参加されている牧場で、現在約50頭の乳牛を飼育。安心・安全な牛乳をお届けしたいと、日々取り組まれていま...

2015年3月1日

牛乳・乳製品の知識

  栄養教諭・学校栄養士などの方々が、牛乳・乳製品について生活者の方にわかりやすくお伝えいただけるようまとめました。 監修:齋藤忠夫 東北大学大学院教授 発行:社団法人 日本酪農乳業協会

2012年10月13日

学校給食のうつり変わりをたずねて

今回は学校給食に牛乳が登場した歴史を訪ねて(財)千葉県学校給食会へ。 年代とともに変化する学校給食の見本を見ながら、千葉県の小学3年生、舞雪(まゆ)ちゃんと実希(みき)ちゃんが、相談員の先生にお話をうかがいました。 

2007年3月1日

千葉・南房総にある酪農のふるさとへ

現在は手軽に味わうことができる牛乳・乳製品。その昔は、とても貴重な存在でした。 では、どのようにして今のような身近なものへと発展してきたのでしょうか? 今回は、光咲(みさき)ちゃん、翔也(とうや)くん、優花(ゆうか)ちゃんの三つ子兄弟(小学3年生)とお母さんが「千葉県 酪農のさと」を訪問。現...

2006年12月1日

オリジナルのヨーグルト開発を体験

味わいや栄養素、食感など、新しい特徴を持った牛乳・乳製品はどのように開発されているのでしょうか。日頃は見る機会のない研究・開発の現場を、優子ちゃんと優花ちゃん(小学校3年生)、姉の知子ちゃん(小学校6年生)が訪問。研究員の人にお話を伺いながら、オリジナルのヨーグルト開発に挑戦しました。 

2006年9月1日

牛乳の味わい大研究

牛乳、そして牛乳から作られる乳製品は、それぞれに違った香りや味わい、調理特性を持っています。今回は、晃規くん(小学校4年生)、奈那ちゃん(小学校2年生)の兄妹が、デザート作りに挑戦。オリジナルのおやつを考え、調理することで、牛乳・乳製品のおいしさのヒミツを探りました。 

2006年6月1日

牛乳宅配一日体験

工場から出荷された牛乳は、いろいろなルートで私たちの元へ。お店へ買いに行くこともあれば、直接、家まで牛乳を配達してもらう方法もあります。今回は、牛乳を配達してくれる「牛乳の宅配屋さん」に注目。明治まごころ宅配・文京店を訪ね、どのように牛乳が配達されるのか、見学と体験をさせてもらいました。 

2006年3月1日

ミルクはいろんなおいしさに

毎日飲んでいる牛乳も、いざ原料となると、さまざまな乳製品に姿を変えて、ひと味違うおいしさに。では、牛乳はどのような工程を経て、それぞれの乳製品になるのでしょう。今回は杉本さんと佐藤さん親子が、静岡県にあるオラッチェ牧場の工房を見学し、乳製品の手作り体験に挑戦しました。

2005年12月1日

牛乳工場をたずねて

牧場でしぼられた生乳が私たちの手元に届くまで、さまざまな工程で多くの人たちが仕事をしています。 今回は、須藤さんと加藤さん家族が日本ミルクコミュニティの野田工場を訪問。牛乳の製造ラインを見学してきました。 

2005年9月1日

牧場を訪ねて

 見て、聞いて、さわって、牛乳の原点を感じてみよう!今回は、高橋さんと太田さん親子が牧場を訪問。乳しぼりやエサやりを体験してきました。

2005年6月1日

草からミルクへ

牛の胃袋はとても大きく、おなかの部分の4分の3も占めており、4つに分かれています。 このなかで最も大きいのが第一胃(ルーメン)で、成牛ではおよそ200Lもあります。

2002年10月1日

連載

牧場で働く食人(しょくにん)に注目!おいしい牛乳を作るためのこだわりは?

牛乳を生産する起点となる牧場。おいしい牛乳作りのためにどのような思いで酪農にのぞんでいるのか、お話を…

牧場を訪ねて

 見て、聞いて、さわって、牛乳の原点を感じてみよう!今回は、高橋さんと太田さん親子が牧場を…

ページトップへ