• 牛乳ができるまで
  • 乳製品の種類
  • おいしい活用法
  • 学校給食
  • 乳製品の歴史
  • 牛乳の栄養
  • ナレッジ
  • 気になる情報

おいしい活用法

こんな料理にもヨーグルト

●カレー 出来上がりにヨーグルトを加えてみましょう。酸味が味の奥ゆきを広げます。1人分で大さじ1が目安です。 ●味噌汁 味噌の1/4量のヨーグルトを仕上げに加えると旨みが増します。 ●ポテトサラダ マヨネーズを控え、その分ヨーグルトを加えて、エネルギーカット。

2005年6月30日

生クリームをもっとおいしく

●シチューやスープの仕上げに加えて風味豊な味わいに ●ホットケーキの生地やプリンの材料に加えて、まろやかな口当たりに ●コーヒーや紅茶に加えて苦味を和らげマイルドに ●豊かなコクを味わうためにグラタンやパスタのソースに

2004年11月30日

注意が必要な組み合わせ

例えばミルクシェイクなどをつくるとき、パイナップル、パパイヤ、メロン、キウイフルーツなどにはご用心。 いかにも合いそうな気がしますが、それぞれの果物には、ブロメリン、パパイン、ククミシン、アクチニジンというたんぱく質分解酵素が含まれています。 この酵素が牛乳中のたんぱく質を苦みのあるペプ...

2004年11月30日

牧場で飲む牛乳は、おいしいってホント?

 日本の牛の99%以上が、白黒ぶちのホルスタインです。観光牧場では、ホルスタインより小柄で、茶色のジャージーやガーンジー、ブラウンスイスなどを飼育しているところがあります。これらの牛はホルスタインより乳を出す量は少ないのですが、乳脂肪分や無脂乳固形分(たんぱく質・糖質・ビタミン・ミネラルなど)を多く...

2004年7月30日

チーズ一切れのプラス効果で健康とおいしさアップ

チーズは、たんぱく質と脂肪が主な成分で、カルシウム、ビタミンA・B2も豊富に含まれています。プロセスチーズの場合、カルシウムは100g中630mg含まれ、一切れ20g中に126mg、成人の一日に必要な量のおよそ5分の1に相当します。牛乳一本200mlとチーズ一切れを摂ると、一日の必要量の半分以上にな...

2002年12月1日

ページトップへ