• 牛乳ができるまで
  • 乳製品の種類
  • おいしい活用法
  • 学校給食
  • 乳製品の歴史
  • 牛乳の栄養
  • ナレッジ
  • 気になる情報

学校給食の風景

給食メニューの移り変わり

学校給食が始まった年の給食メニューは、おにぎりに塩ジャケ、お漬け物でした。それが現在はバイキング。メニューの変遷を追います。

1889年(明治22年)

●おにぎり
●塩鮭
●菜の漬け物





東海道線(新橋~神戸間)全通(1889)

1942年(昭和17年)

●すいとんのみそ汁





太平洋戦争始まる(1941)

1947年(昭和22年)

●脱脂粉乳
●トマトシチュー





食品衛生法制定(1947)

1965年(昭和40年)

●ソフトめんのカレーあんかけ
●牛乳
●チーズ
●白菜甘酢あえ
●黄桃の缶詰

家庭用電子レンジ発売(1965)

1976年(昭和51年)

●カレーライス
●牛乳
●キャベツの塩もみ
●バナナ
●スープ

「およげ!たいやきくん」大ヒット(1976)

1981年(昭和56年)

●パン
●牛乳
●イワシのチーズ焼き
●うずら豆入り野菜スープ
●レタス
●みかん


缶入りウーロン茶が登場(1981)

1989年(平成元年)

■バイキング形式
●おにぎり、小型パン
●鶏の香草焼き、ゆで卵、エビの唐揚げ
●にんじんのグラッセ、ほうれん草のピーナッツあえ
●粉ふきいも、さつまいもの唐揚げ
●メロン、パイナップル、ゼリー
●牛乳
消費税スタート(1989)
j-milk magazine ほわいと2004夏号より

次のページもご覧ください。

戻る

次へ

関連記事

学校給食の風景 学校給食いまむかし
学校給食の風景 給食における牛乳の移り変わり
学校給食の移り変わり

ページトップへ