• 牛乳ができるまで
  • 乳製品の種類
  • おいしい活用法
  • 学校給食
  • 乳製品の歴史
  • 牛乳の栄養
  • ナレッジ
  • 気になる情報

スキムミルクってどういうもの?

牛乳から水分と脂肪を除いて粉末状にしたもので、脱脂粉乳のことです。 脂肪は控えたいけど、たんぱく質やカルシウムは摂りたいという人には、ぴったりの食品です。

どこで買えるの?

スーパーなどで「スキムミルク」「○○スキム」の商品名で販売されています。

乳製品ですが冷蔵しない食品ですので、インスタントコーヒーなどの棚に並んでいます。

大袋タイプと、大さじ3杯入りのスティックタイプがあります。

利用方法は?

水やお湯に溶かしたり、牛乳やコーヒーに混ぜて飲みましょう。

また、水分がないので、いろいろな料理に使えて便利です。

栄養がアップされるばかりでなく、料理がよりおいしくなります。

挽肉料理

ハンバーグや肉団子を作るとき、肉に振り入れて混ぜます。
魚のつみれなども同様に。

100gに、大さじ1、2杯くらいが目安です。

芋料理

ポテトサラダやコロッケ、スイートポテトなどつぶした芋に振り入れて混ぜます。

ジャガイモ3個に、大さじ2杯くらいが目安です。 

粉料理

ホットケーキ、お好み焼きなど粉といっしょに混ぜます。

粉100gに、大さじ3杯くらいが目安です。   

ご飯

炊き上がったご飯に混ぜます。

米1合に、大さじ1杯が目安です。  

その他、カレーやシチュー、ホワイトソースにも使いましょう。

保存方法は?

冷蔵庫には入れないでください。
出し入れの温度差で、結露ができ固まります。

風通しのよい場所で保存しましょう。
砂糖などの調味料と並べておくと、使う機会も増えます。

スキムミルクは、長期保存ができる便利な製品です。
この機会にキッチンの常備品に仲間入りさせてはいかがでしょう。
  j-milk magagine ほわいと 2004夏号より

2004年8月31日

ページトップへ