一般社団法人Jミルク Japan Dairy Association

報道用基礎資料 「アンチミルク」に答える解説集

牛乳は危険、牛乳が病気を招く・・・繰り返される牛乳有害説にお答えします!

報道用基礎資料のご案内

Jミルクでは、生活者の課題解決に役立てるため、牛乳乳製品の価値情報等をご提供いたします。

今回は「アンチミルク」に答える解説集です。
詳細はPDFファイルをダウンロードしてご活用ください。

目次

「骨を弱くする」に答える編
アンチミルク説1:そもそも牛乳は高カルシウム食品ではない p.1
アンチミルク説2:牛乳にはリンが多く含まれており、牛乳摂取はかえってカルシウムを排出する  p.2
アンチミルク説3:牛乳のナトリウムが、体内のカルシウムを排出する p.4
アンチミルク説4:牛乳を飲みすぎると骨粗しょう症になる p.5
アンチミルク説5:牛乳摂取量が多い世界四大酪農国で骨折や骨粗しょう症が多い。死亡率が高い p.6

「薬剤・ホルモン」に答える編
アンチミルク説6:牛乳には、抗生物質や成長ホルモンが含まれている  p.7
アンチミルク説7:牛乳には女性ホルモン作用がある/牛乳が乳がんの原因になる p.8

「体に悪い」に答える編
アンチミルク説8:牛乳のたんぱく質は消化が悪く、未消化物が腸にたまって炎症を起こす p.9
アンチミルク説9:牛乳の乳脂肪は、加工工程で酸化している  p.10
アンチミルク説10:牛乳のたんぱく質は「異種たんぱく質」であり、アレルギーを引き起こす p.11
アンチミルク説11:牛乳・乳製品が動脈硬化を招く p.12
アンチミルク説12:市販の牛乳を子牛が飲むと死ぬ p.13
アンチミルク説13:牛乳から作られる粉ミルクは人間の赤ちゃんにはあわない p.14

「日本人にあわない」に答える編
アンチミルク説14:日本人は乳糖不耐症が多く、牛乳を飲むとおなかをこわす p.15
アンチミルク説15:アトピーや花粉症が増えたのは、学校給食の牛乳が原因 p.15
アンチミルク説16:牛乳にごはんはあわない。学校給食に必要ない p.16

2018年2月22日

  • 「アンチミルク」に答える解説集

    牛乳は危険、牛乳が病気を招く・・・繰り返される牛乳有害説にお答えします!

牛乳の気になるウワサをスッキリ解決!

関連情報はこちらからご覧いただけます

報道用基礎資料の一覧はこちら