• 食育教材
  • 貸し出し教材
  • 食育指導サポーター
  • 報道用基礎資料
  • 調査報告
  • 研究論文

第5回 ライフステージ別、新食習慣の提案

2004年6月30日開催


30
年近い栄養指導、食事指導の経験を持つ管理栄養士の竹内冨貴子さんは、「自分ができないようなことは指導しない」というのがモットー。実際的で分かりやすいお話ぶりで、テレビやラジオ、出版などで引っぱりだこのご活躍です。今回のメディアミルクセミナーでは「国民栄養の現状 平成14年版」、いわゆる「国民栄養調査」の結果を見ながら、日本人の食生活がどのように変わってきているか、各世代別にはどんな問題点があるのか、今後どんな食生活を目指せばいいのか、そしてその中での牛乳の位置付けについて、興味深いお話をしていただきました。
2004630日開催)

講師:竹内冨貴子(たけうち・ふきこ)先生
ダイエット・クリエイター、管理栄養士。女子栄養大学栄養学部卒業。同大学栄養クリニック勤務を経て、カロニック・ダイエットスクール開設。1985年(株)カロニック・ダイエット・スタジオを設立。女子栄養短期大学講師や香川栄養専門学校講師を務める傍ら、テレビ、ラジオ、新聞連載など多方面で活躍中。著書は「40歳からの健康ダイエット」(NHK出版)、「大安心 健康の医学辞典」(講談社)、「しっかり野菜 夏」(ソニーマガジン)ほか多数。

メディアミルクセミナーとは

メディアミルクセミナーは、主に、医学・栄養学・食品科学の専門家による栄養と健康をテーマにしたメディア向け勉強会で、年に3回程度開催されています。
セミナーでは、毎回、牛乳乳製品の持つ栄養健康機能についての最新の研究成果や知見も報告されています。
毎回のセミナーの内容は、下記のニュースレターとして取りまとめられています。
牛乳乳製品の栄養健康に関する最新の情報がご覧いただけますので、どうぞご活用ください。

2004年8月1日

第5回 メディアミルクセミナー ニュースレター

このセミナーの内容をまとめたニュースレターです

ダウンロード

その他のメディアミルクセミナー ニュースレターはこちら

メディアミルクセミナーニュースレター 

ページトップへ