• 食育教材
  • 貸し出し教材
  • 食育指導サポーター
  • 報道用基礎資料
  • 調査報告
  • 研究論文

第12回 肌の乾燥、くすみ、キメへの牛乳・乳製品の効果

2006年9月29日開催


肌の乾燥、くすみ、キメの粗さは女性の大きな悩みになっています。このほど、牛乳・乳製品を12週間摂取することで、これらの点が改善するという報告が出ました。美容皮膚科の頼れるお医者さんとして知られる、よしき皮膚科クリニック銀座院長の吉木伸子先生に研究成果をお話しいただきます。
2006929日開催)

講師:吉木伸子(よしきのぶこ)先生
東京都生まれ。よしき皮膚科クリニック銀座院長。1993年横浜市立大学医学部卒業。同年、慶應義塾大学病院皮膚科学教室入局。浦和市立病院(現さいたま市立病院)皮膚科、埼玉県大宮市(現さいたま市大宮町)のレーザークリニック勤務を経て、米国オハイオ州クリーブランドクリニック形成外科、日本漢方研究財団附属渋谷診療所にて研修。1996年日本美容学校皮膚科非常勤講師兼任。1998年よしき皮膚科クリニック銀座開業。著書は「美肌ルネッサンス」(集英社、2006年)など。

メディアミルクセミナーとは

メディアミルクセミナーは、主に、医学・栄養学・食品科学の専門家による栄養と健康をテーマにしたメディア向け勉強会で、年に3回程度開催されています。
セミナーでは、毎回、牛乳乳製品の持つ栄養健康機能についての最新の研究成果や知見も報告されています。
毎回のセミナーの内容は、下記のニュースレターとして取りまとめられています。
牛乳乳製品の栄養健康に関する最新の情報がご覧いただけますので、どうぞご活用ください。

2006年11月1日

第12回 メディアミルクセミナー ニュースレター

このセミナーの内容をまとめたニュースレターです

ダウンロード

その他のメディアミルクセミナー ニュースレターはこちら

メディアミルクセミナーニュースレター 

ページトップへ