• 食育教材
  • 貸し出し教材
  • 食育指導サポーター
  • 報道用基礎資料
  • 調査報告
  • 研究論文

第15回 血清アルブミンが左右する元気で長生き

2007年9月4日開催

世界一の長寿国である日本。日本の長寿者には、何か健康の秘密があるはずです。今回は、長年、高齢者・長寿者の栄養と食生活について研究を続けている桜美林大学大学院老年学の柴田博教授に、元気で長生きをするための食生活と栄養についてお話しいただきました。
200794日開催)

講師:柴田博(しばたひろし)先生
北海道まれ。桜美林大学大学院老年学教授、日本応用老年学会理事長。1965年北海道大学医学部卒業。その後、東京大学医学部第4内科(医局員)、東京都老人総合研究所副所長を経て、2002年桜美林大学大学院老年学教授。1998年東京都知事賞受賞、2000年日本文化振興会国際文化栄誉賞受賞、2001年国際学士院(IAE)フェロー。著書は『ここがおかしい日本人の栄養の常識』(技術評論社)、『生涯現役「スーパー老人」の秘密』(技術評論社)、『中高年健康常識を疑う』(講談社)、『8割以上の老人は自立している』(ビジネス社)、『肉食のすすめ』(経済界)など多数。

メディアミルクセミナーとは

メディアミルクセミナーは、主に、医学・栄養学・食品科学の専門家による栄養と健康をテーマにしたメディア向け勉強会で、年に3回程度開催されています。
セミナーでは、毎回、牛乳乳製品の持つ栄養健康機能についての最新の研究成果や知見も報告されています。
毎回のセミナーの内容は、下記のニュースレターとして取りまとめられています。
牛乳乳製品の栄養健康に関する最新の情報がご覧いただけますので、どうぞご活用ください。

2007年12月1日

第15回 メディアミルクセミナー ニュースレター

このセミナーの内容をまとめたニュースレターです

ダウンロード

その他のメディアミルクセミナー ニュースレターはこちら

メディアミルクセミナーニュースレター 

ページトップへ