• 食育教材
  • 貸し出し教材
  • 食育指導サポーター
  • 報道用基礎資料
  • 調査報告
  • 研究論文

第22回 牛乳アレルギーの最新治療法

2010年2月10日開催

アレルギーの中でも患者の増加が目立ち、その原因物質も広がりを見せている食物アレルギー。食物アレルギー研究・治療の第一人者である国立病院機構相模原病院臨床研究センターアレルギー性疾患研究部長の海老澤元宏先生に、牛乳アレルギーを中心に食物アレルギーの最新の疫学や診断法、治療法を教えていただきました。
2010210日開催)

講師:海老澤元宏(えびさわ・もとひろ)先生
1985
年東京慈恵会医科大学医学部卒業。1991年米国ジョンス・ホプキンス大学医学部内科臨床免疫学教室に留学し、同年、東京慈恵会医科大学大学院医学博士号を取得。国立小児病院アレルギー科医員、国立相模原病院臨床研究センター病態総合研究部長を経て、2004年より現職。2000年より厚生労働科学研究事業の食物アレルギー関係代表研究者をつとめる。著書は『子どものアレルギーのすべてがわかる本』(監修)講談社、『小児科臨床ピクシス5年代別アレルギー疾患への対応』(編集)中山書店など。

メディアミルクセミナーとは

メディアミルクセミナーは、主に、医学・栄養学・食品科学の専門家による栄養と健康をテーマにしたメディア向け勉強会で、年に3回程度開催されています。
セミナーでは、毎回、牛乳乳製品の持つ栄養健康機能についての最新の研究成果や知見も報告されています。
毎回のセミナーの内容は、下記のニュースレターとして取りまとめられています。
牛乳乳製品の栄養健康に関する最新の情報がご覧いただけますので、どうぞご活用ください。

2010年3月10日

第22回 メディアミルクセミナー ニュースレター

このセミナーの内容をまとめたニュースレターです

ダウンロード

その他のメディアミルクセミナー ニュースレターはこちら

メディアミルクセミナーニュースレター 

ページトップへ