• 食育教材
  • 貸し出し教材
  • 食育指導サポーター
  • 報道用基礎資料
  • 調査報告
  • 研究論文

報道用基礎資料 高齢者の健康と牛乳

高齢化社会に果たす牛乳・乳製品の役割

報道用基礎資料のご案内

Jミルクでは、生活者の課題解決に役立てるため、牛乳乳製品の価値情報等をご提供いたします。
今回は、学校給食に提供されている牛乳を試験的に廃止する報道等により学校給食における牛乳の意義が改めて問われている中、Jミルクにおいて、各省庁の資料や調査結果などをもとに「学校給食における牛乳摂取の意義」と題し、資料を作成いたしました。
詳細はPDFファイルをダウンロードしてご活用ください。

高齢者の健康と牛乳

Part 1. 高齢化する日本社会の課題
Chapter1. 高齢化率の高まり
Chapter2. 「寝たきり」になる原因
Chapter3. 「転倒リスク」とそれがもたらすもの

Part 2. 骨粗鬆症とその予防
Chapter1. 骨粗鬆症で高まる骨折リスク
Chapter2. 骨粗鬆症予防のポイント

Part 3. 高齢者を襲うフレイル・サルコペニア・ロコモ
Chapter1. フレイルとは何か?
Chapter2. サルコペニアとは
Chapter3. フレイルとサルコペニアの関連性
Chapter4. ロコモティブシンドロームとは
Chapter5. 高齢者における低栄養
Chapter6. 低栄養とサルコペニア、ロコモとの関係 

Part 4. 乳製品の摂取と認知症
Chapter1. アルツハイマーと食事
Chapter2. 認知症発症リスクを高める高血圧とその予防
Chapter3. 認知症発症リスクを高めるメタボリックシンドロームとその予防

2015年3月3日

高齢者の健康と牛乳

監修者
東京大学大学院医学系研究科
加齢医学講座老年病学准教授
小川 純人先生

平成5年東京大学医学部医学科卒。平成6年JR東京総合病院内科、平成13年米国カリフォルニア大学サンディエゴ校留学、平成17年東京大学医学部付属病院老年病科助手、文部科学省高等教育局医学教育課参与(兼任)、平成18年東京大学医学部付属病院老年病科助手・医局長、平成20年同病院老年病科講師・病棟医長、平成23年同病院老年病科講師・外来医長、平成25年東京大学大学院医学系研究科加齢医学講座准教授。

ダウンロード

関連資料

高齢者の栄養と牛乳

報道用基礎資料の一覧はこちら

報道用基礎資料 

ページトップへ