• 食育教材
  • 貸し出し教材
  • 食育指導サポーター
  • 報道用基礎資料
  • 調査報告
  • 研究論文

「わかりやすい最新ミルクの研究」発刊のお知らせ

乳に関する研究論文をわかりやすく要約しました。

内容

 牛乳乳製品健康科学 5題
1 牛乳摂取が生活習慣病に及ぼす影響についての包括的大規模疫学的研究
代表研究者 弘前大学大学院医学研究科社会医学講座:大久保 礼由
 
2 牛乳乳製品摂取による高齢者のロコモティブシンドローム予防に関する研究
代表研究者 共立女子大学大学院:川上 浩
 
3 都市部地域高齢者の乳製品摂取と頸動脈硬化進展に関する研究
代表研究者 国立循環器病研究センター予防健診部:小久保 喜弘
 
4 高齢者の牛乳飲用が栄養状態および認知機能低下に及ぼす影響
代表研究者 東京都健康長寿医療センター研究所:成田 美紀
 
5 食時及び夕食時(就床時)の牛乳摂取は、子どもの精神衛生と睡眠健康を増進させるか
代表研究者 高知大学教育研究部人文社会科学系:原田 哲夫
 
乳の社会文化 3題
1 放牧酪農の新規参入者支援における自主的グループの意義
代表研究者 北海道大学大学院 農学研究院:小林 国之
 
2 被災地産乳の需要回復につながるリスクマネジメントの解明
-リスクマネジメント教育により福島県産に対する評価はどこまで回復するか?-
代表研究者 日本大学生物資源科学部:竹下 広宣
 
3 明治期の東京に於ける牛乳事業の発展と経過の考察
代表研究者 日本酪農乳業史研究会:矢澤 好幸
 
食と教育 3題
1 幼稚園・保育園での牛乳を活用した食育教材の作成
代表研究者 帝京大学医学部附属病院栄養部:朝倉 比都美
 
2 「乳」を活用した食の教育活動で、生命尊重概念の萌芽(芽生え)を目指す意義と可能性
-幼児・学童期をつなぐスタートカリキュラムに着目して-
代表研究者 東京家政学院大学:酒井 治子
 
3 アメリカにおける乳・乳製品摂取を促進する食育プログラムの理論と方法および使用教材の研究
代表研究者 高知大学教育研究部人文社会科学系教育学部門:柴 英里

2015年11月5日

詳細はこちらからご覧ください

「わかりやすい 最新ミルクの研究」発刊のお知らせ 
乳の学術連合のページへ

ページトップへ