• 食育教材
  • 貸し出し教材
  • 食育指導サポーター
  • 報道用基礎資料
  • 調査報告
  • 研究論文

冬は体も心もポカポカになる オリジナルホットミルクでリラックスタイム

リーフレットのご紹介

 冬は体も心もポカポカになる。オリジナルホットミルクでリラックスタイム

寒い冬をほっと温かく過ごすミルクレシピ

ミルクに豊富に含まれているカルシウムには、イライラや不安、緊張などのストレスを緩和する働きがあります。
特に、体を温め適度に空腹感を満たすホットミルクは、眠れない夜にも最適。

Jミルクが5,000人を対象にした調査(2011年)でも、約90%の人が「不安な気持ちが落ち着く」、「リラックスしてよく眠れる」ようになった時のミルク飲み方として、「ホットミルク」と答えています。

木枯らしが吹くこの季節は、身も心も温まるオリジナルホットミルクを楽しんでみませんか。

のんびりリラックス&ぐっすり安眠「ホットミルクレシピ」

 ホットゆずミルク

材料(2人分) 片栗粉 … 小さじ2 弱、牛乳 … 400ml、ゆずティー(ゆずジャムでもOK)… 大さじ2 強
1 片栗粉を水大さじ2で溶き、牛乳を加えて火にかけ、よくかき混ぜる。
2 沸騰する前に火を止めて、ゆずティー(ゆずジャムでもOK)を大さじ1強ずつ入れたカップに注ぎ分け、飲む直前にかき混ぜる。
 
エッグ・ノッグ 

材料(2人分) 牛乳 … 400ml、砂糖 … 大さじ2、卵黄 … 2 分、好みのリキュール … 大さじ2 - 3
1 牛乳、砂糖を小鍋に入れて温め、卵黄を加えてよく混ぜ合わせ、好みのリキュールを加える。

ジンジャーミルクティー

 材料(2人分) ショウガ … 1 かけ、紅茶 … 9g(ティースプーン山盛り3 杯)、水 … 100ml、牛乳 … 200ml、コンデンスミルク … 大さじ2、シナモンスティック … 適宜
1 ショウガをすりおろし、その絞り汁を紅茶の葉、水とともに火にかける。フツフツと沸いてきてから1分ほど煮出し、牛乳を加えて沸騰する直前で火を止める。
2 カップにコンデンスミルクを入れ、を茶漉しで漉しながら注ぐ。お好みでシナモンスティックを添える。

ピーナッツミルク

材料(2人分) ピーナッツバター … 50g、はちみつ … 大さじ1、牛乳 … 200ml、水 … 100ml
1 ピーナッツバターとはちみつを合わせて電子レンジで30 秒加熱し、よく混ぜる。牛乳を少し ずつ加え、よく混ざったら水を加える。
2 1人分ずつカップに入れ、電子レンジで2 分ほど加熱する。

ホットマシュマロココア

材料(2人分) A(ココアパウダー … 大さじ4 熱湯 … 25ml )、牛乳 … 400ml 、砂糖 … 大さじ1.5、マシュマロ … 2 個
1 Aを合わせて溶いておく。鍋に牛乳を入れ、Aを加えて火にかける。
2 砂糖を加えて溶けたら、器に盛り、マシュマロをのせる。
3 マシュマロが半分くらい溶けたところをいただく。
仕上げにミントリキュールをたらしたり、ミントの葉を添えても美味しい。

かぼちゃ・オ・レ
材料(2人分) かぼちゃ … 200g、牛乳 … 300ml、砂糖 … 大さじ2、バニラエッセンス … 少々、シナモンパウダー … 適宜
1 かぼちゃを電子レンジで4 - 5分加熱して皮をむく。
2 1と牛乳、砂糖、バニラエッセンスをミキサーでスープ状にする。
3 温めてカップに注ぎ、シナモンパウダーをふる。

リーフレットのダウンロードはこちら

ミルクに豊富に含まれているカルシウムには、イライラや不安、緊張などのストレスを緩和する働きがあります。特に、体を温め適度に空腹感を満たすホットミルクは、眠れない夜にも最適。Jミルクが5,000人を対象にした調査(2011年)でも、約90%の人が「不安な気持ちが落ち着く」、「リラックスしてよく眠れる」ようになった時のミルク飲み方として、「ホットミルク」と答えています。木枯らしが吹くこの季節は、身も心も温まるオリジナルホットミルクを楽しんでみませんか。
  表面                                                                       裏面 

リーフレットご使用上のお願い

○PDFをダウンロードしてそのまま印刷してご使用いただけます。

○リーフレットは両面仕様です。内容の変更はご遠慮ください。

○牛乳乳製品の客観的データ等に基づく一般的な情報を活用いただくためのリーフレットです。特定のブランド・商品に関連させたご使用はご遠慮ください。

リーフレットについてのお問い合わせ

Jミルク マーケティンググループ TEL 03-6226-6352

その他の印刷用リーフレット

2012年11月27日

ページトップへ