Jミルク 酪農乳業産業基盤強化特別対策事業・生乳及び牛乳乳製品需給見通し説明会

2月6日から始まる説明会の 開催要領です。

Jミルク 酪農乳業産業基盤強化特別対策事業・生乳及び牛乳乳製品需給見通し説明会

標記説明会を下記のとおり開催いたします。
ご関係者各位には、所属団体・組織を通じて別途ご案内しておりますので、その案内に沿ってご出席の申し込みをお願いします。

開催要領

1. 目的
Jミルクにおいて本年度より開始した緊急的に生乳生産を確保するための対策として、乳業者拠出による財源による特別対策事業を措置し、乳用雌牛の輸入等を含めた乳用牛資源の緊急確保対策などの産業基盤強化特別対策を3年計画で実施しているところです。2年目にあたる平成30年度は、特に国内における乳用牛の後継牛確保・供用年数の延長を促進するため地域生産基盤強化支援対策を重点的に取り組むこととしております。
つきましては、酪農乳業関係者に本事業内容や申請方法等についてご説明させていただくとともに生乳及び牛乳乳製品の需給見通しも合わせてご説明し、皆様から忌憚のないご意見・ご要望をお伺いすることを目的に説明会を開催致します。

2. 開催内容
1) 生乳及び牛乳・乳製品需給見通しについて
平成30年度及び中期見通し など
2) 政府の生乳生産基盤強化関連対策事業について
3) 酪農乳業産業基盤強化特別対策事業の実施内容について
 ① 平成29年度の事業成果及び課題について
 ② 平成30年度地域生産基盤強化支援事業について など
4) その他

3. 参加費
無料(交通費は各自負担)

4. 参加対象者
① 会員・賛助会員
② 会員・賛助会員に関連する酪農乳業関係者(生産者団体・酪農家・乳業者・牛乳販売店等)
③ 行政関係者及び酪農・畜産関連団体
④ 乳業関連会社・飼料メーカー・酪農機器メーカー

5. 参加申込
別紙「酪農乳業産業基盤強化特別対策事業・生乳及び牛乳乳製品需給見通し説明会参加申込書」をFAX(03-6226-6354)または、メール(y-seki@j-milk.jp)までお送りください。

6. 申込締め切り
各会場共に開催日の1週間前までにお送りいただきますようお願いいたします。

7. 説明会のお問い合わせ先
一般社団法人Jミルク 生産流通グループ 草間 総務グループ関
TEL03-6226-6351
FAX03-6226-6354
E-mail y-seki@j-milk.jp
 

Jミルク 酪農乳業産業基盤強化特別対策事業・生乳及び牛乳乳製品需給見通し説明会 開催日程表

 ■時間は各会場とも14:00 - 16:30
 開催地  開催日/平成30年  会場 住所
東京 2月6日(火) ベルサール東京日本橋4F RoomD+E 中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー
仙台 2月8日(木) ホテル仙台ガーデンパレス 3Fコンベンションルーム 仙台市宮城野区榴岡4-1-5
岡山 2月20日(火) ダイワロイネットホテル岡山駅前 会議室 岡山市北区駅前町1-1-1
熊本 2月21日(水) ニューオータニホテルズ ザ・ニュー ホテル 熊本 3F鳳凰 熊本市西区春日1-13-1
札幌 2月23日(金) 「ACU(アキュ)」 1606 大研修室 札幌市中央区北4西5 アスティ45 16F
大阪 2月27日(火) 大阪リバーサイドホテル 4F A・B会議室 大阪市都島区中野町5丁目12-30
名古屋  2月28日(水) サンルートプラザ名古屋 孔雀の間 名古屋市中村区名駅 2-35-24

2018年1月4日

詳細はこちら

Jミルク 酪農乳業産業基盤強化特別対策事業・生乳及び牛乳乳製品需給見通し説明会 開催要領 PDF (173KB)
平成30年1月4日
会場地図 PDF (1.02MB)

ページトップへ