牛乳ヒーロー&ヒロインコンクール

2016年度コンクールの要領を掲載しました。

「第4回牛乳ヒーロー&ヒロインコンクール」作品応募要項

第4回 牛乳ヒーロー&ヒロインコンクール

■ テーマ
キミの思い描く「牛乳ヒーロー」か「牛乳ヒロイン」。最優秀作品は来年の教材キャラクターとしてみんなの前に登場します。

■ 規定

八切サイズ(参考サイズ:38cm×27cm)までの画用紙に描いてください。絵の具、色鉛筆、クレヨンなど自由です。切り絵は不可。

■ 応募方法

Jミルクホームページwww.j-milk.jp または朝日小学生新聞ホームページwww.asagaku.com から専用の応募用紙をダウンロードして必要事項を記入いただくか、下記①から⑬の必要事項を別途用紙に記載のうえ作品の裏面に貼り付けて、募集事務局あてに送付してください。

応募用紙はこちら(個人・団体用)(PDFファイル)

【応募用紙の記載事項】

①氏名(ふりがな)
②郵便番号・住所(自宅)
③電話番号(自宅)
④ファクス番号(自宅)
⑤学校名
⑥学年
⑦年齢
⑧性別
⑨牛乳ヒーローもしくはヒロイン名
⑩工夫したところ、ヒーローもしくはヒロインの説明(100字以内)
⑪個人応募か団体応募(学校から応募の場合)
⑫団体応募の場合は、団体の名称、郵便番号、住所、電話番号、ファクス番号、担当者氏名及び役職、作品応募者の氏名・人数
⑬クイズ「○月○日は牛乳の日」それぞれの○に当てはまる数字をお書きください。
 
■ 締め切り:2016年9月30日(金)消印有効
 
■ 審査委員
委員長・角屋重樹(日本体育大学教授・牛乳食育研究会代表幹事)、奥村高明(聖徳大学教授)、田中博之(早稲田大学大学院教授)、児玉浩子( 帝京平成大学健康メディカル学部教授・学科長)、長島美保子(公益社団法人全国学校栄養士協議会会長)、鈴木由美子(広島大学大学院教授)、木村純子(法政大学経営学部教授)ほか

■ 入賞発表

Jミルクホームページ内、朝日小学生新聞紙上にて発表(2016年11月中旬予定入賞者の方には、事前にご連絡いたします)

■ 賞

【最優秀賞/農林水産大臣賞】2 名(賞状と、副賞として図書カード3万円分) ※ヒーローキャラクター1作品、ヒロインキャラクター1作品
【農畜産業振興機構理事長賞、全国学校栄養士協議会会長賞、酪農家特別賞、牛乳工場特別賞、牛乳販売店特別賞】各1名(賞状と、副賞として図書カード5,000円分)
【優秀賞】30名(賞状と、副賞として図書カード1,000円分)
【団体賞】5団体(賞状と、副賞として図書カード3万円分)*応募数上位団体に贈られます。
【参加賞】応募者全員 (Jミルク特製グッズ)

■ 宛先

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-1-6 八重洲kビル7F「牛乳ヒーロー&ヒロイン」募集事務局
 

コンクール食育教材はこちら

 ヒーロー&ヒロイン教材 (教材・資料ダウンロード 食育教材)

お問い合わせ

朝日学生新聞社
TEL.03-3545-5226(午前10時から午後5時) 

2016年5月24日

牛乳の日・牛乳月間

こちらからご覧ください。

6月1日は牛乳の日・6月は牛乳月間

ページトップへ