みんなの乳和食レシピ

北海道
田楽風いも&かぼちゃもち

田楽風いも&かぼちゃもち

レシピ:吉田 善哉さん(北海道)
  • エネルギー
    kcal
  • カルシウム
    mg
  • 食塩相当量
    g
レシピについて
郷土料理である「いももち」に乳和食を取り入れてアレンジしてみました。
北海道は酪農に適した環境ですが、酪農家の減少や牛乳離れが問題で、厳しい状況がニュースでも取り上げられています。馴染みある料理に牛乳を加えることで少しずつでも利用していきたいと考えて作りました。

材料( 2人分 )

  • じゃがいも 小1個(75g)
  • かぼちゃ 約1/16個(75g)
  • 片栗粉 小さじ1/2
  • 少々
  • ホエイとカッテージチーズ
    • 牛乳 100ml
    • 米酢 大さじ1/2
  • (A)
    • 砂糖 大さじ2
    • 牛乳 大さじ1/2
    • 味噌 大さじ1/2
  • 黒ごま 少々

作り方

調理時間の目安:25
  1. ホエイとカッテージチーズを作る。
    ※レンジ調理レシピ
  2. じゃがいもとかぼちゃは皮をむいて一口大に切っておく。
     
    【田楽風味噌を作る】
    (A)の調味料と①でできたホエイ(大さじ1/2)を混ぜてレンジで1分ほど加熱し、ごまを入れて混ぜ合わせておく。
  3. じゃがいもとかぼちゃはそれぞれ茹でて熱いうちに潰し、粗熱が取れたら片栗粉とカッテージチーズを半量ずつ加えて形を整える。
    じゃがいもとかぼちゃのもちを2個ずつ作る。
  4. フライパンに油を入れて中火でもちの両面を焼く。
  5.  器に盛り付け、田楽風味噌をかけて完成。

    ★おすすめ★
    余ったホエイは蜂蜜と牛乳を足し、ラッシー風にして飲むと余すことなく頂けます。

このレシピを作った人

吉田 善哉さん

北海道
社会福祉法人黒松内つくし園 後志リハビリセンター

吉田 善哉さん

障害者支援施設で管理栄養士をしています。小さい頃から牛乳が好きで、以前栄養士会の講習で学んだ乳和食について興味を持ちました。
今回は黒松内町の主要産物のジャガイモと母校の北海道文教大学がある恵庭市の特産品カボチャを、北海道ではお馴染みの「いももち」に乳和食を取り入れてアレンジしてみました。
【社会福祉法人黒松内つくし園】tsukushien.or.jp/

小山先生コメント

塩、しょうゆに頼らず、加える調味料はほんの少しの味噌のみ。素材のおいしさを最大限引き出すために、牛乳のうま味やコクをどう生かすかを計算し尽くされた普及性の高い素晴らしいレシピですね。

その他の地域・季節レシピ