2015年12月11日印刷ページへ

基本のとろろソースはグラタン感覚で肉や野菜にかけても

秋鮭ときのこの牛乳とろろ焼き

ホワイトソースも長いもと牛乳で作れば減塩でできます。

秋鮭ときのこの牛乳とろろ焼き

作り方

1.

生鮭は1切れを4等分に切る。しめじは小房に分ける。

2.

ポリ袋に1とポン酢しょうゆをあわせて15分間以上漬け込む。

3.

長いもをすりおろし、牛乳、かたくり粉と合わせ塩少々(分量外)をふっておく。
※いもの粘りによって牛乳の量を調節してください。

4.

ごま油をぬった耐熱容器に、水けを切った2を並べ、オーブントースターで焼く。鮭の表面に焼き色がついたら3をかけて中火でさらに5分間焼く。

5.

焼き上がったら、青のりをたっぷりかける。

栄養成分(1人分)

エネルギー

251kcal

たんぱく質

26.1g

脂質

7.7g

炭水化物

19.0g

カルシウム

49mg

コレステロール

54mg

食物繊維

3.1g

食塩相当量

0.9g

材料(2人分)

基本

長いも

100g

牛乳

45ml

かたくり粉

大さじ2

生鮭

2切れ

しめじ

1/2パック

ポン酢しょうゆ

大さじ1

青のり

適量

ごま油

少量

乳和食のサイトはこちら

乳和食についての詳しい解説はこちらをご覧ください

乳和食 New-Washoku

今月の人気レシピ

キーワード

ページトップへ