2016年3月30日印刷ページへ

酢と塩麹を活用して減塩下味テクをマスター

鶏のミルクから揚げ

酢と塩麹は唐揚げをふんわり仕上げる効果も

鶏のミルクから揚げ

作り方

1.

鶏肉は、表面の水分をキッチンペーパーでしっかりふく。

2.

1 に下味の塩麹と酢をもみ込み、10分おく。

3.

2A を合わせた衣をつけ、170℃に熱した油でこんがり揚げる。

栄養成分(1人分)

エネルギー

372kcal

たんぱく質

17.1g

脂質

24.7g

炭水化物

17.5g

カルシウム

35mg

コレステロール

100mg

食塩相当量

0.5g

材料(1人分)

麹もも肉(から揚げ用カット)

100g

塩麹

小さじ1/2

小さじ1

A

片栗粉

大さじ2

青のり

小さじ1

牛乳

大さじ1と1/4

サラダ油

適量

ワンポイントアドバイス

●下味としてお酢と塩趨をよくもみ込んでおくのがポイント。しょうゆを使わなくても、しっかり味がつきます。
●塩麹も酢も、どちらも肉をやわらかくする力を持っているので、か
ら掲げがふんわり。ダブル効果を発揮します。

●青のりなど、風味のよい素材を上手に取り入れるというのも、ぜひ覚えておきたい滅塩テクニックのひとつ。下味が薄くても、おいしく食べられます。青のり以外にも、ごま、ゆかりなどを使うとよいでしょう。

作り方の動画はこちら

乳和食のサイトはこちら

乳和食についての詳しい解説はこちらをご覧ください

乳和食 New-Washoku

出典

「高血圧がみるみる改善する! 牛乳たすだけ減塩レシピ」 著者:小山浩子 発行:アスコム

本の紹介ページはこちら「高血圧がみるみる改善する! 牛乳たすだけ減塩レシピ」発刊のご案内 

※レシピ・写真の商業目的の使用についてはJミルクまでお問い合わせください。
お問い合わせのページへ

今月の人気レシピ

キーワード

ページトップへ