提言「力強く成長し信頼される持続可能な産業を目指して」

お知らせ

提言「力強く成長し信頼される持続可能な産業を目指して」~わが国酪農乳業の展望ある未来に向けた戦略ビジョン~

Jミルクでは、2019年10月に、提言「力強く成長し信頼される持続可能な産業を目指して~わが国酪農乳業の展望ある未来に向けた戦略ビジョン~」を取りまとめ、公表しました。
この度、この提言について、酪農乳業関係者にご理解いただくため、用語解説等を追記した冊子を発行いたしましたので、是非、皆様方の組織等でご活用ください。

内容

1. 環境分析
(1)不安定なわが国酪農乳業の需給構造
(2)わが国酪農の規模拡大とコスト構造の脆弱性
(3)進む牛乳乳製品消費の多様化
(4)新たな競争ステージへの突入
(5)ひっ迫し不安定が見込まれる世界の牛乳乳製品需給
(6)深刻化する世界の食料問題
(7)食料生産における酪農の役割や消費者の要求
(8)環境分析から見た重視すべき3つのポイント

2.戦略設計

3.行動計画
(1)成長を続けるために
(2)強靭な産業となるために
(3)社会の要求に応えるために

4.生産目標数量の設定

5.提言の着実な実行に向けて

講師を無料派遣します

セミナー、研修会等を開催される際、「提言」をテーマにJミルク役職員が解説させていただきます。
このような状況下ですが、今後の計画でご検討される際は下記お問い合わせまでご相談下さい。

◆お問い合わせ◆
一般社団法人Jミルク 広報グループ 鈴木浩子
TEL:03-5577-7492
MAIL:info@j-milk.jp

ダウンロードはこちら