2015年3月25日印刷ページへ

乳和食のレパートリーを広げたい方に

カッテージチーズと乳清

乳和食の基本レシピ

カッテージチーズと乳清

作り方

1. 鍋に牛乳を入れて火にかけ、80-90℃ (鍋肌にプツプツと泡が出てくるのが目安)になるまで温める。

2. 1のタイミングを逃さずに、火をとろ火にして米酢を全体に回し入れ、木ベらで静かにかき混ぜ、火を止める。

3. すぐに牛乳が分離して、濁りの少ないきれいな乳清が出てくるので、人肌になるまでそのまま冷ます。

4. ザルにふきんまたは厚手のクッキングペーパーを敷いてボウルの上におき、3を流し込み、漉してチーズを取り出す。

栄養成分

<カッテージチーズ 100gあたり>

エネルギー

208kcal

たんぱく質

12.7g

脂質

15g

カルシウム

210mg

コレステロール

54mg

食塩相当量

0.1g

 

<乳清 100gあたり>

エネルギー

24kcal

たんぱく質

0.3g

脂質

0.1g

カルシウム

80mg

コレステロール

0mg

食塩相当量

0.1g

材料

カッテージチーズ:約40g、乳清:約150ml分

牛乳

200ml

米酢

大さじ1

作り方の動画はこちら

 

乳和食に用いるカッテージと乳清の栄養成分

日本食品分析センターによる「分析試験成績書」をご覧頂けます。栄養価計算の資料としてご活用ください。

■カッテージ 分析試験成績書(PDFファイル)

 

乳和食のサイトはこちら

乳和食についての詳しい解説はこちらをご覧ください

乳和食 New-Washoku

出典

「目からウロコのおいしい減塩 乳和食」 著者:小山浩子 発行:社会保険出版社

本の紹介ページはこちら「目からウロコのおいしい減塩 乳和食」発刊のご案内 

※レシピ・写真の商業目的の使用についてはJミルクまでお問い合わせください。
お問い合わせのページへ

今月の人気レシピ

キーワード

ページトップへ