2016年11月1日印刷ページへ

観物をミルクで煮もどす

ひじきと大豆の減塩煮

乾物のつくりおきも、しっかり減塩

ひじきと大豆の減塩煮

作り方

1. Aを合わせて中火にかけフツフツとしてきたら、ひじき、大豆、にんじん、油揚げを加えてクッキングシートで落とし蓋をし、少し火を弱めてほとんど汁がなくなるまで煮る。

2. すりごまを混ぜて器に盛る。

※大量調理レシピ「ひじき油揚げ炒り煮」もあります。詳細はこちら→乳和食 スチームコンベクションオーブンを活用した大量調理レシピのご案内

栄養成分(1人分)

エネルギー

146kcal

たんぱく質

8.4g

脂質

8.0g

炭水化物

11.4g

カルシウム

191mg

コレステロール

6.3mg

食塩相当量

0.7g

材料(4人分)

A<乾物を煮戻すだしの基本配合>

牛乳

200ml

50ml

みりん

大さじ1

しょうゆ

小さじ1

顆粒だし

小さじ1/2

ひじき(乾燥・洗って水気を絞る)

18g

ゆで大豆

100g

にんじん(せん切り)

1/4本

油揚げ(せん切り)

1/2枚

すりごま(白)

大さじ1

ポイント

乾物のつくりおきも、しっかり減塩

ひじきを牛乳で煮戻しながら、他の具材も煮込むと少ない量の調味料でしっかりと味がつきます。
常備菜、お弁当のおかずとしてもオススメです。
 

関連する大量調理レシピはこちら

スチームコンベクションオーブンなどを活用して乳和食の大量調理ができます

ひじき油揚げ妙り煮 (PDF)

 
詳細はこちら

乳和食のサイトはこちら

乳和食についての詳しい解説はこちらをご覧ください

乳和食 New-Washoku

今月の人気レシピ

キーワード

ページトップへ