炭素クレジットと酪農乳業セクター:売却すべきかどうか?

炭素クレジットと酪農乳業セクター
:売却すべきかどうか?

グローバル・デーリー・プラットフォーム(GDP)、およびクアンティス社(Quantis)が2021年に共同出版した報告書の翻訳(仮訳)です。
この報告書は、酪農乳業セクターにおける炭素クレジットの利用について焦点を当て、公正な実用化に向けた課題が示されています。
  1. 明確さの必要性
  2. 炭素市場の概要
  3. 酪農家のための実用的なステップ
  4. 整合化の必要性

翻訳(仮訳):一般社団法人Jミルク
編者注:仮訳の正確性、完全性、有用性等については保証をするものではありません。
参考資料として扱い、内容に疑義が生じた場合は英文の原文(Carbon credits and the dairy sector: to sell or not to sell?)をご確認ください。

ダウンロード

  • 炭素クレジットと酪農乳業セクター:売却すべきかどうか?