2007年8月6日印刷ページへ

カボチャの甘みが牛乳とマッチ!

カボチャの冷たいスープ

カボチャの冷たいスープ

作り方

1.

厚手のなべにバターを溶かして細切りにしたベーコンを炒め、いい香りがしてきたら薄切りにした玉ネギを加えて炒める。

2.

乱切りにしたカボチャを入れてさっと炒めたら、水と塩、こしょうを入れ、昆布をハサミで細かく切りながら加える。ふたをして、蒸し焼きにする。

3.

約5分煮たら火を止めて、余熱をいかしてホクホクに。そのまま冷めるまで置く。

4.

木べらでカボチャをつぶしたら、冷たい牛乳を入れてできあがり。

栄養成分(1人分)

エネルギー

214kcal

たんぱく質

6.8g

脂質

11.9g

炭水化物

20.4g

カルシウム

130mg

コレステロール

25mg

食塩相当量

0.7g

材料(4人分)

バター

10g

ベーコン

4枚

玉ネギ

小1個

カボチャ

1/4個

100ml

塩、こしょう

適量

昆布(1×10cm)

1枚

牛乳

400ml

ひとことメモ

カボチャは蒸し焼きにして、木べらで軽くつぶした状態で作りおきしておくと便利。牛乳でのばすだけで、簡単にスープが作れます。

ここがミルクのみせどころ!

カボチャに豊富なカロテン+ミルクパワーで、より栄養価の高い一品に。夏に不足しがちな緑黄色野菜が取れるスグレモノメニューです。

[料理考案:奥薗寿子(家庭料理研究家)]

今月の人気レシピ

キーワード

ページトップへ