2007年10月9日印刷ページへ

紅茶の香りとバターソテーしたリンゴが絶妙

紅茶風味のフレンチトースト 焼きリンゴとクルミ添え

紅茶風味のフレンチトースト 焼きリンゴとクルミ添え

作り方

1.

なべに牛乳をあたため、紅茶(ティーバッグでもOK)を入れて蒸らす。冷めたらボウルに移し、そのほかの卵液の材料を加え、よく混ぜ合わせて漉す。

2.

バットに(1)を入れてパンをひたし、冷蔵庫に入れておく。30分程たったら裏返し、さらに30分程ひたす。(半日程漬けておくとなおよい)

3.

フライパンにバターを入れて中火にかけ(焦がさないように注意)、(2)のパンを入れて両面を色よく焼き上げる。(両面に焼き色を付けた後、150℃のオーブンで10分程焼いてもよい)

4.

リンゴをくし型に切り、シロップをからめて電子レンジで約30秒加熱する。フライパンにバターを入れて中火にかけ、リンゴに焼き色をつける。焼き色がついたらグラニュー糖を振りかけ、カラメル色に仕上げる。

5.

(3)のフレンチトーストを食べやすく切り分けて皿にのせ、(4)の焼きリンゴをあしらい、砕いたクルミを散らしてできあがり。

栄養成分(1人分)

エネルギー

394kcal

たんぱく質

10.0g

脂質

18.0g

炭水化物

48.8g

カルシウム

84mg

食塩相当量

0.9g

材料(4人分)

卵液

牛乳

150ml

紅茶(茶葉)

適量

2個

生クリーム

50ml

グラニュー糖

50g

食パン(4枚切)

2枚

バター

10g

焼きリンゴ

リンゴ

1個

シロップ

適量

バター

10g

グラニュー糖

少々

クルミ

適量

ひとことメモ

厚めのパンで作るとおいしい。リンゴのほか、ソテーしたバナナなどを合わせても相性バツグンです。

ここがミルクのみせどころ!

濃厚な味わいのフレンチトーストと、さっぱりとしたリンゴが好相性。アイスクリームやホイップクリームを添えると、さらにリッチなデザートに。バターの香ばしい風味もいっしょに味わって。

[料理考案:音羽和紀(フランス料理店「Otowa restaurant」オーナーシェフ)]

今月の人気レシピ

キーワード

ページトップへ