2008年1月15日印刷ページへ

生野菜とヨーグルトの味な共演

3種のヨーグルトディップと赤ワインカクテル

3種のヨーグルトディップと赤ワインカクテル

作り方

【アボカドディップ】

1.アボカドをつぶしディップ用ヨーグルトに加えて混ぜ、塩、こしょうで味を調える。

【パプリカディップ】

1.パプリカの皮を焼き、むいてみじん切りにする。

2.(1)と生クリームをディップ用ヨーグルトに加えて混ぜ、塩、こしょうで味を調える。

【黒ゴマディップ】

1.黒ゴマはすっておく。ショウガはみじん切りにする。

2.(1)とハチミツをディップ用ヨーグルトに加えて混ぜる。

【赤ワインカクテル】

1.ディップを作るときに出たヨーグルトのしぼり汁(ホエー)とお好みの量の赤ワインを混ぜて冷やせば、おとなの味わいのカクテルに。割合は赤ワイン1対ホエー1~2くらいがおすすめです。

栄養成分(1人分)

エネルギー

198kcal

たんぱく質

5.5g

脂質

14.1g

炭水化物

14.2g

カルシウム

169mg

食塩相当量

1.1g

…3種のヨーグルトディップのみの栄養価となります

材料(2人分)

【A ディップ用ヨーグルト】

(プレーンヨーグルト300gをペーパーで約30分水切りしたもの)

【アボカドディップ】

ディップ用ヨーグルト

Aの1/3量

アボカド

1/4個

塩、こしょう

適宜

【パプリカディップ】

ディップ用ヨーグルト

Aの1/3量

パプリカ

1/2個

生クリーム

大さじ1

塩、こしょう

適宜

【黒ゴマディップ】

ディップ用ヨーグルト

Aの1/3量

黒ゴマ

大さじ1

ショウガ

小1かけ

ハチミツ

小さじ1

【彩り野菜】

ラディッシュ、大根、ニンジン、キュウリなど … お好みで

ここがミルクのみせどころ!

ヨーグルトの水気をしぼって固い質感にすることで、ディップも簡単に作れます。アレンジ力抜群なのでいろいろな味を楽しんで。

[料理考案:浜内千波(料理研究家)]

今月の人気レシピ

キーワード

ページトップへ