2015年7月22日印刷ページへ

だしたっぷりの煮汁で大満足!

さけとトマトの酒かす鍋

トマトの酸味があるからポン酢なしで

さけとトマトの酒かす鍋

作り方

1.

かす床を作る。酒かすを細かくちぎってボウルに入れ、かぶるくらいのぬるま湯を注いで10分間おく。酒かすがゆるんだら湯を捨て、よく練る。Aを加えてさらに混ぜる。

2.

さけは1切れを2〜3等分に切り、①の1/3量をからめておく。

3.

白菜は2cm幅に切る。しめじは根元を落として小房にわけ、ねぎは斜め1cm幅に切る。

4.

牛乳と水を合わせて煮汁を作る。

5.

鍋に②、③をきっちり詰め(全部入れなくてもよい)、④を注ぐ。残りのかす床を散らし、ふたをして中火にかける。煮立って5分ほどしたら上下を返し、さけに火が通るまで煮る。

6.

ミニトマト、刻んだクレソンを加えてさらにひと煮する。

栄養成分(1人分)

エネルギー

251kcal

たんぱく質

21.9g

脂質

5.6g

炭水化物

26.1g

カルシウム

158mg

コレステロール

38mg

食物繊維

6.9g

食塩相当量

2.4g

材料(4人分)

酒かす

150g

A

牛乳

50〜100ml

砂糖

大さじ1

大さじ1/2

生ざけ

2〜3切れ(200〜300g)

白菜(またはキャベツ)

400g

しめじ

200g

ねぎ

2本

ミニトマト

12コ

クレソン(またはせり)

適量

鍋の煮汁の塩分だけで満足できるおいしさに

しょうゆや塩ベースの鍋は、食べ進むうちにポン酢やごまだれが欲しくなり、知らず知らずに塩分を取りすぎてしまいます。始めからしっかり味のついたかす床で煮込んでいくとその心配もなし。トマトの酸味がアクセントになり、何もつけずにそのままおいしくいただけます。

今月の人気レシピ

キーワード

ページトップへ