2020年5月22日印刷ページへ

ミルクを飲んだ焼きおにぎりリゾット

ミルクを飲んだ焼きおにぎりリゾット

作り方

1.

材料は3つ。

2.

深めの耐熱の器に凍った状態の焼きおにぎりを入れ、ラップなしで、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。

3.

全体に牛乳をかけ、チ一ズをのせる。

4.

ふんわりラップをして1分30秒加熱する。
※チ一ズが溶けてない場合は、さらに10秒づつ加熱。

5.

そのまま1分ほどおいてから焼きおにぎりに牛乳を吸わせるようにスプ一ンでおにぎりをほぐしながら混ぜる。

材料(1人分)

冷凍焼きおにぎり

1個 (105g)

牛乳

50ml

とろけるスライスチ一ズ

1枚

ここがポイント

焼きおりぎりの大きさで加熱方法や加熱時間が変わるので、必ず確認してください。

・1個あたり100gのもの、50gのものがあります。
・小さめサイズの場合は、凍ったままの状態で牛乳をかけ、チ一ズをのせて、ふんわりラップをして2分30秒加熱してください。
・加熱終了1分前から様子を見て、牛乳が全体に沸々としてきたところでストップするのが、一番おいしいタイミングです。

耐熱性(電子レンジ加熱可の表記があるもの)で深さのある器を使ってください。

・電子レンジ加熱できるタッパーを使うと、お皿に移すときにタッパーの角から簡単に移すことができるのでおすすめです。

レシピ:料理家・管理栄養士 小山浩子さん

今月の人気レシピ

キーワード

ページトップへ